HOMEペットの獣医さん > 寄生虫について


皆さん、犬を散歩させるとき、他の犬も多く集まるところへ連れて行かれることありませんか?
猫が自分で窓を開けて外に出て行くことありませんか?
動物が集まるところにはノミやダニなどの寄生虫も集まっています。
犬・猫がやってくるのを虎視眈々と待っています。

うちの犬・猫は外に出していません、散歩にも行きません、と言われるなら寄生虫の感染を受ける危険性も少ないかもしれませんが、蚊に刺されることによって感染する寄生虫もいます。

健康上たいした被害をもたらさない寄生虫もいますが、命の危険をもたらすものもいます。

寄生虫が飼い主さんに公衆衛生上の問題をもたらすことも少なくありません。

獣医師という職業は「人の衛生を守る」ことも目的としています。

人と動物の間を行き来する寄生虫や感染症を未然に防ぐためにも、定期的な寄生虫予防をお勧めします。

ひとことで寄生虫といっても種類は非常に多いものです。それぞれに駆除方法が異なったりもします。詳しくは動物病院でご相談ください。

「虫が出た・虫を吐いた」
と動物病院にいらっしゃる際は、便だけでなく「虫」も一緒に持参して頂ければ検査に非常に役立ちます。それぞれの「虫」にあった「虫下し」が必要です。

「体に何かついている。イボみたいなものができた」
電話でのお問い合わせでは的確なことはお答えできません。動物病院へお連れください。


※「虫下し」や「ノミ・ダニ駆除剤」を動物病院以外の場所で購入される方もいらっしゃるかもしれませんが、動物用医薬品とそうでないものでは効力に差がありますし、使用上安全性の問題が生ずることもありますので、一度動物病院にご相談のうえ、的確な駆除剤をお使いください。
このページのTOPへ

 ホームペットの獣医さん牛・馬・豚・鶏の獣医さんヒトの健康を守る獣医さん狂犬病について
 海外へ動物をつれて行かれる方へ獣医さんになるには野鳥・野生動物を見かけたら新聞掲載記事
 関連機関・リンク会員専用ページ富山県獣医師会について

 公益社団法人富山県獣医師会 〒 930-0901 富山市手屋3丁目10番15号県獣医畜産会館1階 TEL 076-451-0120

 Copyrights (C) 2010 Toyama Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.
HOME お問い合わせ リンク LOGIN 公益社団法人富山県獣医師会 人の健康を守る獣医さん 牛・馬・豚・鶏の獣医さん ペットの獣医さん