海外に動物を連れて行かれる方は、出国先によってやらなければいけない事が変わりますのでご注意ください。 日本では狂犬病ワクチンは犬だけに接種するものと思われていますが、外国では違います。(※マイクロチップ装着の義務も生じます。)必要な事は、出国先の大使館や出国時に利用する空港の検疫所などでご確認頂く必要があります。 必ず期間に余裕を持って対応して下さい。出国間際にあわてて対応すると大変です。

マイクロチップ県獣医師会所属動物病院にて装着することができます。(要予約)

※必要な手続きや書類は、下記 農林水産省・動物検疫所のホームページよりご確認・ダウンロードできます。

農林水産省・動物検疫所のページへ
農林水産省・動物検疫所/犬、猫の日本への入国(指定地域編)
農林水産省・動物検疫所/犬、猫の日本への入国(指定地域以外編)

指定地域から日本に輸入される犬等の輸入に関する手引書(最終更新 2010 年10 月)
指定地域以外から日本に輸入される犬等の輸入に関する手引書(最終更新 2010 年10 月)

PDFのご利用には、Acrobat Reader日本語版が必要です。 Acrobat Reader日本語版は、アドビシステムズ社のサイトより無償ダウンロードできます。

 ホームペットの獣医さん牛・馬・豚・鶏の獣医さんヒトの健康を守る獣医さん狂犬病について
 海外へ動物をつれて行かれる方へ獣医さんになるには野鳥・野生動物を見かけたら新聞掲載記事
 関連機関・リンク会員専用ページ富山県獣医師会について

 公益社団法人富山県獣医師会 〒 930-0901 富山市手屋3丁目10番15号県獣医畜産会館1階 TEL 076-451-0120

 Copyrights (C) 2010 Toyama Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.
HOME お問い合わせ リンク LOGIN 公益社団法人富山県獣医師会 人の健康を守る獣医さん 牛・馬・豚・鶏の獣医さん ペットの獣医さん