HOMEペットの獣医さん > フィラリアについて


フィラリア症は、蚊によって媒介される感染症で、フィラリアという寄生虫が心臓に寄生し、放っておくと死に至るたいへん恐ろしい病気です。

 フィラリアの予防法
蚊が目に付き始めて約1ヶ月後(5月頃)から蚊を見かけなくなって約1ヶ月後(11〜12月頃)までの毎月1回、予防薬を与えることで100%予防することができます。体重に応じた用量を、与えやすい剤形でしっかり与えましょう。

犬だけでなく、フェレットも犬と同様に予防が必要です。また、猫への感染報告も増えていますので、猫もフィラリア予防しましょう。

詳しくは動物病院でご相談ください。

 ホームペットの獣医さん牛・馬・豚・鶏の獣医さんヒトの健康を守る獣医さん狂犬病について
 海外へ動物をつれて行かれる方へ獣医さんになるには野鳥・野生動物を見かけたら新聞掲載記事
 関連機関・リンク会員専用ページ富山県獣医師会について

 公益社団法人富山県獣医師会 〒 930-0901 富山市手屋3丁目10番15号県獣医畜産会館1階 TEL 076-451-0120

 Copyrights (C) 2010 Toyama Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.
HOME お問い合わせ リンク LOGIN 公益社団法人富山県獣医師会 人の健康を守る獣医さん 牛・馬・豚・鶏の獣医さん ペットの獣医さん