HOME牛・馬・豚・鶏の獣医さん口蹄疫について > 大切な家畜を口蹄疫から守るために


 口蹄疫の発生予防・まん延防止のために、以下のポイントを徹底してください。
農場を訪問する車や持ち込む器具等は必ず消毒してください。
特に、牛・豚等偶蹄類を運搬する際には、使用する車両(荷台、タイヤ等を含む)等に汚物などが付着していないよう、あらかじめ十分に洗浄・消毒し、家畜を積んでください。
運搬先で荷下ろしした後は、運搬先において十分洗浄・消毒してください。
関係者以外の農場への立ち入りは禁止してください。
飼養する家畜の健康観察は毎日丁寧に行ってください。
手洗い、靴等の消毒を徹底してください。
おかしいなと思ったら、すぐに獣医師または最寄りの家畜保健衛生所に連絡してください。
  (連絡先)
 富山県東部家畜保健衛生所  076-479-1106
 富山県西部家畜保健衛生所  0763-33-2315

以下のような症状を確認した場合には、必ず獣医師か家畜保健衛生所に連絡しましょう。

(牛)
・口内の水ぶくれ
・多量のよだれ
・発熱がある
・口内や舌のまわりがただれている
・食欲が減退している
・複数の家畜にこのような症状がみられる

(豚)
・鼻の水ぶくれ
・蹄部の水ぶくれ
・蹄部の水ぶくれの破れ
・発熱がある
・跛行(足をひきずる)が見られる
・食欲が減退している
・複数の家畜にこのような症状がみられる
このページのTOPへ

 ホームペットの獣医さん牛・馬・豚・鶏の獣医さんヒトの健康を守る獣医さん狂犬病について
 海外へ動物をつれて行かれる方へ獣医さんになるには野鳥・野生動物を見かけたら新聞掲載記事
 関連機関・リンク会員専用ページ富山県獣医師会について

 公益社団法人富山県獣医師会 〒 930-0901 富山市手屋三丁目10番15号県獣医畜産会館1階 TEL 076-451-0120

 Copyrights (C) 2010 Toyama Veterinary Medical Association. All Rights Reserved.
HOME お問い合わせ リンク LOGIN 公益社団法人富山県獣医師会 info@toyamavet.or.jp 人の健康を守る獣医さん 牛・馬・豚・鶏の獣医さん ペットの獣医さん